小さいバストは豊胸手術を受けることで理想的な胸元を形成する

胸を大きくしてくれる

外国人の男性医師

胸元が大きい女性は男性から人気があり、女性からも視線が集まる体型です。身長が小柄な女性でも巨乳な人や、身長が高く女性にも豊満なバストを持っている人が存在します。
夏場になると体の露出が高まり、胸元を強調するような洋服も販売されるようになります。バストに自信を持っていない女性にとって、胸元を強調する洋服や人の視線は苦手分野として形成されてしまいます。
家族のなかで女性陣はバストが大きい人と小さい人がいるように、人によって体型は様々です。
胸が小さいと言っても、人から距離を置かれたりすることはありませんが、それでも大きさを求めるには整形手術が近道です。
食事に気をつけたり、生活習慣を変えるなどバストアップに効果的な方法を試すことも大切です。それでも効果が感じられなかった場合に豊胸手術を施してもらうと、理想のバストが得られます。

豊胸手術は、胸にシリコンを入れたりヒアルロン酸を注射する方法が一般的です。シリコンは体内に入れても、本物の質感が感じられます。シリコンの大きさや厚さによって、バストサイズが変わります。
ヒアルロン酸注射を打つと、胸元にハリが生まれます。極細のハリを胸元に刺すだけなので傷が残りにくく、痛みも最小に抑えられます。ヒアルロン酸は次第に体内へ吸収されるため、定期的な注射がバストサイズを保つ秘訣になります。
最新の治療法では、自分自身の体から脂肪を採取し、培養したものを胸元に移植する方法もあります。

柵にもたれる水着の女性

貧乳という状態

巨乳という言葉は、胸が大きい人を現しています。それとは反対に、胸が小さい人を刺すのが「貧乳」という言葉です。貧乳は豊胸手術を受けるだけで改善できるのでおすすめです。

Read more

パジャマ姿の女性

シリコンを入れる

豊胸手術は、胸の小ささについて悩んでいる女性たちから人気があります。豊胸手術の方法として、シリコンバッグが有名です。ジェルのような柔らかい弾力のシリコンを、脇や乳房の下側から整形手術で入れます。

Read more

胸の谷間が見える女性

ヒアルロン酸を入れる

傷や痛みを残したくないという人に人気なのがヒアルロン酸注射です。豊胸手術のなかでも手軽なため、この方法を選ぶ女性が多く存在します。ヒアルロン酸は次第に効果が弱まるため、半年ごとに注入するとよいでしょう。

Read more